炭水化物と野菜と食事の関係性について。 “自分は炭水化物が大好きです。お米、小麦、ジャガイモ、おおよその炭水化物が好きなのです。その中でも、おにぎりとベーグル、それからジャンクフードに分類されるフレンチフライやポテトチップスはとてもとてもよく食べています。野菜も好きなので、ブロッコリーやトマトやその他を中心に摂取しています。ナッツも好きです。
以上のように好きなものを書き出しましたが、基本的に食事は上記のもので回っています。お昼はおにぎりだったりベーグルだったりします。ナッツもおやつとして大量に摂取します。当然のようにポテトチップスもおやつです。ベーグルだけでなく、あとはバケットも食べています。基本的に小麦と水で作られたようなパンが好きな人間です。パスタも好きです。トマトパスタやペペロンチーノが好きです。
という文章でわかると思うのですが、圧倒的にたんぱく質が足りていないかもしれません。ナッツや納豆や豆で補おうとはしていますし、たまに乳製品や卵も食べますが、偏っていると己でも思います。この食生活でアレルギーはあれど風邪をほとんどひかないのが自分でも不思議です。
まあ、なんにしろ好きなものを食べているのは幸せなことです。塩のおにぎりとプレーンのベーグルあたりがあれば幸せです。ポテトチップスもオリーブオイルで揚げてあるちょっと高級なものがあればとても幸せです。フレンチフライもオリーブオイルで揚げてもらえればもっと幸せかもしれません。基本的に食べ物のことを考えていると幸せです。
美味しいサラダとか、食べたいです。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です